小林病院

文字サイズ変更

人工透析

腎不全の末期症状において、 低下した腎機能の代わりの役割を果たすのが、 透析療法です。

人工透析室はベッド数9床で、2クール治療を行っております。
透析用水は、日本透析医学会透析液水準基準2008及び日臨工透析液清浄化ガイドライン2.01に沿った清浄度の高い水質を提供しています。
また透析排水は、消毒剤等による下水道汚染を防ぐため、環境にやさしいPH中和装置を設け、環境保全にも努めています。

透析装置は全台東レメディカル社製の個人用透析装置で、患者様の状態により透析液電解質を調整する処方液透析を行っており、HDFも積極的に施工しています。
全床TVがついており無料で視聴可能です。

スタッフは医師・看護師・臨床工学技士はもとより、薬剤師・栄養士・理学療法士も加わり、最新かつ最適の治療が提供できるよう、患者様を中心とした強力なチーム医療を推進しています。
当院の透析は小規模ですが、その分より親密なコミュニケーションが可能です。患者様が相談や悩み事を気軽に話せる透析室を目指しています。

外来担当表

各科の担当医は都合により変更する場合があります。
当日の担当医は各外来へお問い合わせください。

※ ・・・ 整形外科の午後(火・金)は、手術のため【休診】に
   なることがありますので、あらあじめご確認下さい。
※1 ・・・ 17:30〜19:00
※2 ・・・ 第1・3・5週
※3 ・・・ 第2・4週